昔あった不思議な話

高校時代、弓道部に入っていました。

 

f:id:adriared333:20180228221526j:plain

 

積極的に入ろうとした訳ではなく、入学した時に、同じクラスになった子に誘われたのがきっかけです。

 

入学した高校の弓道部は県内でも有数の強豪校だったのですが、そのお陰で部活も厳しかったので希望者も少なかったのです。

私を勧誘した子は中学から弓道をやっていて、高校でもやることを決めていたのですが、女子の新入部員が4人しかおらず、あと1人いないと同じ学年で団体戦に出れないので勧誘していたのでした。

 

私は運動神経も鈍いし、「適当な部活に入って適当に遊んで適当にバイトでもするか~」などと思っていたので、そんな自分がまさか高校生活を部活に捧げるとは思っていませんでした。

 

文字通り、365日部活してました。平日は、朝練をしてから授業、昼休みは道場の掃除、授業が終われば練習。土日も部活。年末年始も部活。(12月31日は夜通しで108本の矢を射る『百八射会』というのがあった)

 

そんな中なのにまったく苦に思うことはなくって、授業中も窓から道場を眺めながら(今日はどんな風に引こうかな)なんて部活のことをずーっと考えていました。

弓を引くことが大好きでした。

 

そんなある日。

 

多分試験中だったのだと思います。

誰もいない道場で、私は自主練をしていました。

良い天気で、気温もちょうど良く、とっても気持ちの良い日でした。

 

いつも通りに矢をつがえ、弓を構え、会(かい)に入りました。

 

そのとき

 

私は風である

私は空である

私は大地である

 

という言葉が聞こえました。

「聞こえた」というか、自分の内側から響いたというか。

でも自分の思考ではありません。

 

その時、私は的に集中していたにも関わらず、全てが見えていました。

空も、大地も、風も、道場の内部の様子も、自分の後ろの風景も。

 

 

4本の矢はすべて的に中りました。

 

的前に行き、矢を取ろうとすると、矢は見事に4本とも中心を捉えていました。

 

ご存知の通り、和弓には照準器はついていません。自分の感覚だけで照準を定めます。

そのため、中心に4本とも中るということはかなりの熟練者でも難しいものがあります。

 

私は弓を引くのは大好きでしたが、それほど上手くなく、むしろ筋は悪いほうだと思います。

後から考えてもあのときは「自分がした」という感覚は全くなく、「いつのまにか終わっていた」という感じでした。

 

この話は部活の仲間にも先生にも言いませんでした。

言ったところで信じてもらえないだろうと思ったし、馬鹿にでもされたら厭だなと思ったからです。

 

今になって、坐禅の先生である住職に話してみたところ、

「スポーツでいう『ゾーンに入る』ということは聞いたことはありますが、禅定に入るというのは初めて聞きました」

とおっしゃっていました。

 

それで初めてあのときの状態が「禅定」だったのか、と分かりました。

 

それが試合で発揮できたらすごい選手になれたのですが、あいにく「自分の力ではない」ということだけはよく分かっていたので、その体験に執着しなかったのは運が良かったな、と思います。

 

それでもあのときの体験は

私の中では神聖な、侵しがたい宝物として残っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

占い師のたわごとです。

数年前から坐禅瞑想を中心にした生活をしています。

最初は生きる苦しさから逃れるために必死でたどり着いた道でしたが、今では坐禅は「安楽の法門」。単純にとても気持ちが良いのでなくてはならないものになっています。

 

f:id:adriared333:20180227213053j:plain

今日、下記のような思いが沸いてきました。

 

うさんくさい占い師のうさんくさいたわごとなので、真剣に聞かないでくださいね。

 

 

自分の内側からあふれる光に気づき続けていると

ふいに

この世に現れている全てが「愛の現れ」であることに気づきました。

このパソコンも、着ている服も、エアコンも、窓の外の鳥も、木も空も太陽も空気も。

ぎっしりの愛でした。

そして

この「私」という人間の中身も「愛」でした。

ということは、

私はパソコンであり、着ている服であり、エアコンであり、鳥で、木で、空で、太陽で、空気です。

 

なぜ、人は存在するのか。

苦しみの中であがくのか。

 

それは

ずっと愛の中にいて、自分も愛で、愛しかないので

苦しみがなければ

自分が愛であるということに気づかないからではないでしょうか。

 

人生は

愛を発見する旅なのではないでしょうか。

 

 

夜の占いカフェ参加者募集!

こんにちは。四柱推命鑑定士の水響(みずき)です。

 

さて告知が遅くなってしまいましたが、第2回の占いカフェを開催いたします。

このブログをお読みいただいて、四柱推命に少しでも関心を持っていただいておりましたら是非この機会に参加いただければと思います。

 

個別鑑定を行うため、事前にお申し込みが必要となります。

こちらのメールアドレスにご連絡ください。 manomani4521★gmail.com(★を@マに変えて送信して下さい)

 

12月11日(月)締め切りです。先着順ですのでお早めにどうぞ!

 

 

f:id:adriared333:20171206205539j:plain

極楽とはどんな所だろう

f:id:adriared333:20171123141551j:plain

 

 

ところで、その極楽とはどんな所だろう。蓮の葉の上に乗っかってただゆらゆら揺れているだけでは仕様が無いじゃないか。

 

極楽にも、あの湯気の立つ羹(あつもの)をフウフウ吹きながら吸う楽しみやこりこり・・・・皮の焦げた香ばしい焼肉を頬張る楽しみがあるのだろうか?

そうでなくて、話に聞く仙人のようにただ霞を吸って生きて行くだけだったら、ああ厭だ、厭だ。

そんな極楽なんか、真平(まっぴら)だ!仮令(たとえ)辛い事があってもまたそれを忘れさせてくれる。堪えられぬ怡(たの)しさのあるこの世が一番いいよ。少なくとも俺にはね。」

そう言ってから八戒は、自分がこの世で楽しいと思う事柄を一つ一つ数え立てた。

夏の木蔭の午睡。渓流の水浴。月夜の吹笛。春暁の朝寐。冬夜の炉辺歓談。…何と愉しげに数多くの項目を彼は数え立てたことだろう!

 

 

                      中島敦『悟浄歎異』

 

 こんにちは。四柱推命鑑定士の水響です。また小説の引用からです。

八戒の「この世の楽しみ」が本当に魅力的で、この世を謳歌してるな!って思うとこっちも楽しくなりますね~!

この世の辛さも、楽しさも、辛くも楽しくもない、ごくフツーのことも、全て全てがこの身に表現された僥倖として味わうことが出来たら…

 

この世は極楽です。

 

夜から降り続いた雨がすっかり止んで、きれいな青空が広がっています。

あなたが幸せでありますように。

穏やかでありますように。

安らかでありますように。

 

 

 

 

 

 

第1回占いカフェ開催いたしました!

こんにちは。四柱推命鑑定士の水響です。

さて、実は昨日第1回『占いカフェ』を開催したんです!

私の無料鑑定を受けた方を中心に、お声がけいたしまして美味しいコーヒーとお菓子を味わっていただきながら四柱推命について学んでいただき、最後に無料でワンポイント鑑定をして終了!というかなり豪華な内容です♪

f:id:adriared333:20171116214835j:plain

しかも、四柱推命についてレクチャーしてくださるのは、私の兄弟子にあたる若きイケメン鑑定士・千葉俊萃(ちばしゅんすい)先生です!

今回は四柱推命の基本である十干十二支、陰陽五行について講義していただきました。

 

 

 千葉先生の言葉を熱心にメモする参加者の皆さま

f:id:adriared333:20171116214854j:plain

 

コーヒーはもちろん最高品質のスペシャルティコーヒーです。プロの方をこのイベントのためにお呼びしてハンドドリップしていただきました!今日のスイーツは「黒船」のカステラを合わせています。

f:id:adriared333:20171116220720j:plain

 

あまりにも豪華すぎるこのイベント、参加者の皆さまからは「すっごく面白かったです!」「もっと知りたいので次回もお願いします!」「友達を連れてまた参加します!」と大変ご満足いただきました。

 

大好評でしたので、定期的に開催予定です!次は決まりましたらこちらでもお知らせしますね。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

Let’s DIVE!

こんにちは。四柱推命鑑定士の水響です。

今回はとても好きな小説の一篇から引用します。

 

「渓流が流れて来て断崖の近くまで来ると、一度渦を巻き、さて、それから瀑布となって落下する。悟浄よ。お前は今その渦巻の一歩手前で、ためらっているのだな。一歩渦巻にまき込まれてしまえば、那落までは一息。その途中に思索や反省や低徊のひまはない。

 

臆病な悟浄よ。お前は渦巻きつつ落ちて行く者どもを恐れと憐れみとを以て眺めながら、自分も思い切って飛込もうか、どうしようかと躊躇しているのだな。遅かれ早かれ自分は谷底に落ちねばならぬとは十分に承知しているくせに。渦巻にまき込まれないからとて、決して幸福ではないことも承知しているくせに。

 

それでもまだお前は、傍観者の地位に恋々として離れられないのか。物凄い生の渦巻の中で喘いでいる連中が、案外、はたで見るほど不幸ではない(少くとも懐疑的な傍観者より何倍もしあわせだ)ということを、愚かな悟浄よ。お前は知らないのか」

中島敦悟浄出世』より

 

 

中島敦の『山月記』は有名ですね。私は高校の現代国語の教科書で読みました。

流麗な文章は音読しても美しいです。内容は自己愛をこじらせがちな現代人とシンクロしているところがあって、いつになってもこういう悩みはあるんだな~と考えさせられます。

 

引用した『悟浄出世』は、大人になってから読みました。会社を辞めるかどうか迷っていた時で、ちょうどその頃封切りになっていた映画『MADMAX~地獄のデスロード~』と共に大いに私の背中を押してくれました。

『MADMAX』の素晴らしさはまた後で記事にしたいと思いますけどとりあえず問答無用で見てくださいとしか言えない(笑)

 

断崖絶壁から飛び降りた者としての感想は…いや~渦巻の中は案外楽しいです!!本当に、断崖で傍観していた時より断然幸せですよ!

勇気を出して飛び降りちゃいましょう~♪

 

 

 

 

あなたの物語を聞かせてください

 

お久しぶりです!四柱推命鑑定士の水響でございます。

有難いことに鑑定のご依頼をたくさんいただいており、他にもあれやこれやとやっておりましたらブログにまで手が回らなくなっておりました。

 

 

さて、HOLSTEE社マニフェストをご存知でしょうか? 

 

f:id:adriared333:20171022003935j:plain

 

www.hachidori-world.net

こちらのブログより引用させていただきました。若年性がんサバイバーの女性のブログです。記事の内容も是非お読みいただければと思います。

 

This is your life.

これはあなたの人生です。


Do what you love, and do it often.
自分が好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。

If you don’t like something, change it.
何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。


If you don’t like your job, quit.
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。

If you don’t have enough time, stop watching TV.
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。


If you are looking for the love of your life, stop;
人生をかけて愛する人を探しているなら、それもやめなさい。

They will be waiting for you when you start doing things you love.
その人は、あなたが自分の好きなことを始めたときにあらわれます。


Stop over analyzing, life is simple.
考えすぎることをやめなさい。人生はシンプルです。

Open your mind, arms, and heart to new things and people,
新しい事や人々との出会いに、心を、腕を、そしてハートを開きなさい。

We are united in our differences.
私たちはそれぞれの違いで結びついているのです。

Some opportunities only come once, seize them.
ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりとつかみなさい。

Travel often: getting lost will help you find yourself.
たくさん旅をしなさい。道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。

All emotions are beautiful.
すべての感情は美しい。

When you eat, appreciate every last bite.
食事を、ひと口ひと口味わいなさい。

Ask the next person you see what their passion is,
自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているかを聞きなさい。


and share your inspiring dream with them.
そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。

Life is about the people you meet,
人生とは、あなたが出会う人々であり、


and the things you create with them
その人たちとあなたが作るもの。

So go out and start creating.
だから待っていないで作りはじめなさい。

Life is short.
人生は短い。

Live your dream, and wear your passion.
情熱に身をまとい、自分の夢を生きよう。

THIS IS YOUR LIFE.  これはあなたの人生です。

 

 

たくさんご依頼をいただき、鑑定をしていく中で、たくさんの悩みや夢などをお伺いしました。

私の夢は、ご縁をいただいた方の夢の実現をサポートすること。

目の前が曇っていたら、その曇りをどうやったら取り除けるのかを一緒に考えること。

 

泣きそうなのを必死でこらえて一生懸命悩みを話してくださっている方が、鑑定を終える時にはとっても素敵な笑顔になります。

 

その笑顔を見るのが私の喜びです。

 

あなたの夢は何ですか?

 

私に、あなたの夢を聞かせてくれませんか?